女性にも?ポルノ中毒が原因のEDにはバイアグラでも効かない…

インターネットポルノが与える影響

近年インターネットの普及により、手軽にポルノサイトを閲覧することができるようになりましたよね。
しかしこれ、人間の性に大きく影響を及ぼしてしまう危険性があると、心療内科の医師が指摘しています。

現実のパートナーにはお願いできないような、過激なことまで見せてくれるのがインターネットポルノの良いところかもしれませんが、より過激なものを求め、満足ができなくなるポルノ中毒の症状が現れてからでは遅いようなのです。


治療が困難な上、パートナーとの関係も危うく!?

internet-husband

インターネットポルノ依存は、男性の性的活動に大きく影響を及ぼします。
勃起不全や射精障害が代表的な例であり、バイアグラなどのED治療薬も、このような場合のEDには効きません。
これはインターネットポルノ依存症が、身体的な原因ではなく、心理的なもののためです。
パートナーとの関係性にも悪影響を及ぼすことになるかもしれません。

バイアグラをはじめとするED治療薬には、性的刺激を受けた場合に血管を拡張し、血流を良くすることで勃起を促します。
そのため、そもそも性的刺激が不十分である場合は、効果が無い、ということなんです…

ポルノ中毒によるED治療は、なかなか難しいのです。
陥ってしまう前に、自分自身で危機感を持つことが大切なようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ