バイアグラとは?

バイアグラ

バイアグラとは、男性に起こる勃起不全の改善薬として一番最初に開発されたED治療薬です。

バイアグラはには、クエン酸シルデナフィル成分が配合されており、この成分が勃起不全に重要な役割を果たします。

クエン酸シルデナフィルは、もともと狭心症の治療薬として開発された成分なのですが、狭心症の治療を目的として使用した際に副作用で勃起不全の改善効果が見られた為、バイアグラの主成分に転用されました。

クエン酸シルデナフィルは、勃起の邪魔をする酸素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを抑制する効果があります。

5型ホスホジエステラーゼが活性化すると陰茎内部に十分な血液が流れず、勃起不全が起こります。

つまり、5型ホスホジエステラーゼの働きを抑制すると勃起不全が改善されるというわけなのです。

バイアグラの使用方法

バイアグラは性行為の1時間前に水で服用します。

効果が弱まる可能性があるので、空腹時に服用することをオススメします。

バイアグラの副作用・注意点

byouki(32)

バイアグラを服用すると副作用が起こる可能性があります。

バイアグラで起こる主な副作用は「顔の火照り」「目の充血」「鼻詰まり」「頭痛」などが挙げられています。

また、血管拡張作用により血圧が2~3ほど下がります。

その他にも人によっては重度な副作用が起こる可能性があるので、副作用が重く現れた場合は服用を中止し、専門の医師にご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ